自分に合ったベッドを通販で買うなら「ふかふか布団」がおすすめ!!

睡眠は、私達の生活で欠かせない大切な時間です。頻繁に買い替えるようなモノではないからこそ、自分に合ったベッド選びをしたいですよね。ここでは、ふかふか布団でベッドを選ぶ際に知っておきたいベッドの基礎知識や選び方のポイントをお伝えします。是非、ベッドを購入する際の参考にして下さいね。

自分に合ったベッド選びで重視したいポイントとは?

ベッド 通販

~ ベッドデザイン編 ~

インテリアに映えるオシャレなベッド

ベッド選びで単純に機能性や寝心地だけに重視してしまうと、無難な印象になりがちです。そこで、パッと人目を引くような雰囲気のあるオシャレなベッドがあると、部屋に置くだけで部屋全体がグッとオシャレな空間に変わるものです。特に、一人暮らしのワンルームにベッドを置く場合、ベッドは大きな面積を占めるので雰囲気が大事になります。サンドリーズでは、木素材を中心にヨーロピアン、シック、モダンな雰囲気のベッドなど、オシャレに魅せてくれるベッドを豊富に取り揃えています。なので、自分が目指す寝室空間をベッドの雰囲気で選ぶ事ができます。

寝室のトータルコーディネートを意識

例えば、ベッド単体だけ見て素敵だなと思っても、自分の寝室空間にマッチしないモノもあります。なので、一目惚れだけでベッドを選んでしまわない事も大切です。いくらオシャレなデザインでも、周りのインテリアとテイストが合わなければ、ベッド空間から浮いてしまいミスマッチな雰囲気になりますよね。なので、テーブル、ソファ、カーテンなど、部屋の中にあるインテリアと雰囲気が合うかの確認も重要です。

~ ベッド機能・素材編 ~

ベッドの高さを確認する

自分の好みや活用法に合ったベッドの高さ選びも大切です。例えば、高さのあるタイプを選んだ場合、ベッド下は収納スペースとして活用できたり、腰掛けソファ代わりとして利用したり、色々と有効活用する事ができます。また、寝相が悪かったり子供と一緒に寝る事があったりする場合、ベッドの高さは低い方が安全に就寝できて安心ですよね。このように、ベッドと言うのは、周りのインテリアとの馴染み感や部屋への圧迫感などにも関係してきます。なので、ベッドの高さを確認して最適な高さのベッドを決めましょう。

寝心地の良い硬さのマットレス選び

ベッドと言うのは、長い時間体を休めてリラックして過ごすスペースです。なので、寝心地も重視したいポイントです。選ぶ基準としては、長時間寝ても疲れにくい硬さのマットレスがお勧めです。マットレスが硬過ぎてしまうと体は痛くなり、柔らか過ぎは体が沈み過ぎてしまって腰痛発症の原因にもなるので、寝心地の良いマットレス選びは大切です。サンドリーズでは、快眠できるマットレスが販売されているので、どれを取っても外れがありません。

サンドリーズの豊富なベッドサイズの取り扱い!!

ベッド 通販

ベッド選びでは、ベッドサイズも快適な睡眠を送る為には大事なポイントです。サンドリーズでは、ベッドサイズも豊富に取り扱っているので、ベッドサイズ選びの選択肢が沢山あるのは嬉しいポイントになっています。では、サンドリーズで取り扱っているベッドサイズを具体的に見ていきましょう。

サンドリーズで取り扱いのあるベッドサイズ

シングルベッド

シングルサイズは、1人用ベッドに人気です。子供~大人まで対応しているので、様々なニーズに対応可能です。ですが、シングルベッドは基本の丈が約200cm程度となっています。なので、例えば、体が大柄な方の場合はサイズに狭さを感じる事もあるかも知れません。

セミシングルベッド

セミシングルサイズは、シングルサイズよりも幅が狭くなっているので、部屋が狭かったり、ベッドを二台並べて使用したい場合に最適です。

セミダブルベッド

セミダブルサイズは、シングルよりサイズが一回り大きいサイズになっています。なので、シングルベッドで少し狭さを感じる方には、セミダブルはお勧めです。また、寝相が悪い方や広いベッドが欲しい方にも最適です。

ダブルベッド

ダブルベッドは2人用ベッドになりますが、実際に大人2人で寝るには少し狭い印象を受けるかも知れません。ダブルベッドサイズは、1人あたりのスペースがシングルベッドに比べて狭いので、一般的体型の大人が2人で寝た場合には、相手が寝ている際に動いて目が覚めたり、寝返りが打ちにくかったりする場合もあります。

クイーンベッド

クイーンベッドは、大人2人で寝るサイズに最適で、新婚さんにもお勧めです。また、小さなお子様がいる家庭では、川の字で寝る事も可能です。

キングベッド

キングサイズは、ホテルのスイートルームなどにもあるベッドで、寝室空間に高級感やインパクトを与えるサイズ感です。広々とした大きさなので、親子3人で寝るのに最適です。

サンドリーズはベッドデザインの種類も豊富!!

ベッド 通販

ベッドを寝室に配置する際、ベッドデザインも気にしたいポイントですよね。ベッドデザインが寝室にマッチしている事や、ベッドの機能性なども含めたデザイン性も大事です。では、サンドリーズではどのようなベッドデザインを取り扱っているのか具体的に見ていきましょう。

サンドリーズで取り扱いのあるベッドデザイン

ローベッド

ローベッドは、床から距離の近いベッドデザインになっています。種類によっては、フロアベッドとも言われています。ベッドの作りとして、ベッド本体に高さが無いタイプなので、寝室空間に大きな圧迫感を与えにくくなっています。なので、狭い部屋を広く見せる効果があります。また、ベッドと床が近いので、万が一、就寝中にベッドから落ちた場合も怪我になりにくい安全性があります。なので、ファミリー層からも人気が集中しているデザインとなっています。

収納付きベッド

収納付きベッドは、ベッドフレームに引き出しなどの収納スペースが備わっているベッドです。こうした収納が設けられていると、洋服や小物をスッキリ片付ける事ができます。特に、部屋にタンスを置くスペースがなかったり、部屋にはなるべく物を置きたくなかったり、そんな方には収納付きはお勧めです。また、部屋をスッキリ見せる事ができるので、部屋にあるインテリアを損ねる事無く、空間を綺麗にまとめる事が可能です。

脚付マットレス

脚付マットレスは、マットレスと脚が一体化したデザインのベッドです。見た目はスッキリした印象なので、シンプルに寝室全体がまとまります。基本的に分解する事ができないデザインですが、マットレスがズレてしまう事が無いのでベッドに安定感があります。

畳みベッド

日本人の生活で昔から馴染み深い畳には安心感がありますよね。畳ベッドは、畳素材を床板に使用したベッドです。畳の原料であるい草は、弾力ある肌触りとリラックス効果のある香りを持っています。日本人にとっては懐かしく清々しくもあり、落ち着いた気持ちでリラックスでき、心地良いと感じる肌触りと香りが特徴です。大体のベッドはマットレス使用前提で作られていますが、畳ベッドでは布団を使用するので畳の上に布団を敷くより、空間を有効活用できるなどのメリットもあります。

折りたたみベッド

折りたたみベッドは、ベッドを折りたたむ事ができるベッドです。部屋のスペースを有効活用したい方には最適です。折りたたみベッドの中には、キャスター付きのタイプもあるので、ベッドを収納する際の移動も簡単です。簡易的な作りなので、通常ベッドに比べると寝心地は劣りますが価格は控えめになっています。